NEWS /BLOG

突然ですが…

問題です!

鮎乃家の塩焼きや田楽の串の刺し方とは違うこちらの鮎、さて何用でしょう?

正解は…


甘露煮用の鮎です。

まっすぐが美しいですね。


大きく成長した鮎はカリッと炭火で焼いてから煮込むのが鮎乃家流。

手間もかかりますが妥協なく作っています。


小鮎の甘露煮も根強い人気ですが、より味が凝縮された「こまち鮎の甘露煮」

今年分も大好評発売中です!